インターネットで使われるものにメールがあります

###Site Name###

インターネットで使われるものにメールがあります。


メールアドレスというのは、プロバイダと契約した時に、プロバイダから発行されることが普通です。

アットマーク以降の文字列をユーザーが決められるということが多いです。

しかし、格安のプロバイダの場合、メールアドレスが付与されない場合もあります。


プロバイダがインターネット上でメールシステムを運営するためには、メールサーバーを稼働させる必要がありますが、メールアドレスを発行しなければ、サーバーを運営する必要もなくなり、その分、コストが下がるからです。


メールアドレスをもらえないプロバイダと契約して、メールアドレスを作りたいという場合は、フリーメールサービスを利用するのがいいです。




フリーメールは無料で使うことが出来ます。



ただ、その分、インターネットを通じてホームページにアクセスすると広告が表示されるということが多いです。




フリーメールアドレスの作り方ですが、インターネットに接続して、ポータルサイトにアクセスし、ユーザー登録して作成するというのが一般的です。



フリーメールサービスのみを行っているサイトもありますが、インターネットに接続して最初にアクセスするポータルページでメールをチェック出来れば便利なので、ポータルサイトで発行してもらうという人が多いです。


アドレスの文字列ですが、基本的にはアットマークの前を自由に決めることが出来ます。




ただ、ユーザー数が多いため、自分の名前や名字で作るのは難しいです。


その場合は、名前と数字などを組み合わせて作るといいでしょう。


http://e-words.jp/w/SSL.html
http://www.toyo.ac.jp/nyushi/app/
https://www.youtube.com/watch?v=ta946q2yDtg